ビームス【アート通信】Dec.2019

POETNIK EXHIBITION『MADE IN HELL』~12/29 sun

body_ALlHrH

「心が自由になることを忘れないために、私たちは解き放たれた物事を求めて世界中を探し回った。
国境を越え、南の島やアラスカ、月やエデンの園を抜けて、私たちは地獄に辿り着いた。
そこは、私たちのイメージする地獄と違った。
地獄には混じりけのない自由があり、解き放たれている言葉があった。
あらゆるものたちが詩を吐き出し、ぺっと差し出された言葉に触れると心に余白が生まれる。
地獄では言葉が仲間であり、虹であり、経験だった。」

<Bギャラリー>では2回目となる、詩人・写真家の辺口 芳典とデザイナーの一野 篤によって2016年に開始された
プロジェクト<POETNIK(ポエトニク)>の最新展を開催。
本展では、“POETNIK”が言葉のバイヤーとして地獄からセレクトした選りすぐりの言葉を、
架空のセレクトショップ『MADE IN HELL』にて展示、販売します。

辺口 芳典(へんぐち よしのり)/詩人、写真家
1973年大阪生まれ。2000年「Wasteland」にて詩人デビュー。2006年写真新世紀優秀賞を受賞。
2008年言葉を刺繍した帽子“ヌケメ帽”発案。
2011年デュッセルドルフのゲスト・アーティストに選出され展覧会『ANT! FOTO』に参加。
2014年シアトルから日英バイリンガルの詩集「Lizard Telepathy Fox Telepathy」(Chin Music Press)を出版。
2017年ホテルThe Blend Innのプロデュース。同年、写真集「mean」(edition.nord)が出版される。
http://yoshinorihenguchi.com

一野 篤(いちの あつし)/デザイナー
5月2日生まれ。京都在住。専門はグラフィックデザイン、プロダクトデザインを中心としたデザインとアートディレクション。
デザイン・プロジェクト“rabbit hole”代表。2011–2012年、東京ミッドタウンホールにて「DESIGNTIDE TOKYO」に参加。
2013年、B ギャラリー(東京)にて“rabbit hole”の個展『nowhere』開催。
2014年、十和田市立現代美術館(青森)にて『rabbit hole’s Market』開催。
2014年、CHATEAU de CHINE(台湾)にて『ART KAOHSIUNG 2014』に参加。
2019年より、アート・コレクティブfew phew pur(フュー ヒュー ピュー)に参加。
www.movebell.com

最新情報はSNSにて随時配信いたします。
Facebook:www.facebook.com/BgalleryBEAMS
Instagram:https://www.instagram.com/b_gallery_official/
twitter:https://twitter.com/B_GALLERY

B GALLERY / fennica studio
東京都新宿区新宿3-22-6 BEAMS JAPAN 5F tel:03-5368-7309 instagram:b_gallery_official
11:00~20:00 ※会期中無休


フリーペーパー・ディクショナリー
サポーター&配布ネットワーク募集