CLASSICs Session for U25 vol.1 関野吉晴 『D.I.Y. を生きる』 6/17(土)

p1

関野吉晴 せきの・よしはる

1949 年、東京都墨田区生まれ。探検家、外科医、武蔵野美術大学教授(文化人類学)。
一橋大学在学中に探検部を創設、アマゾン川全域を下る。その後、医師となり、25 年間に32 回、通算10 年間以上にわたって南米への旅を重ねる。1993 年からアフリカで誕生した人類が、ユーラシア大陸を渡ってアメリカ大陸まで拡散した約5 万3000 キロの行程を遡行する旅、「グレートジャーニー」をスタート。
2002 年タンザニア・ラエトリにゴール。2004 年7 月からは日本列島にやってきた人類の足跡を辿る「新グレートジャーニー」に挑む。
2011 年6 月にインドネシアから石垣島までの4700km の航海を果たして旅のゴールとした。著書『グレートジャーニー全記録Ⅰ・Ⅱ』(毎日新聞社刊)など多数。

CLASSICs Session for U25 vol.1『D.I.Y. を生きる』

関野さんの探究は学生の頃にアマゾン川を3 人で下るところから始まる。一度医学を日本で学んだあと、医者として働き、また数年間の探検に出るということを繰り返す。そして人類史の起源であるアフリカへ向かった「グレートジャーニー」と呼ばれる探検は、テレビを始めとした多くのメディアに取り上げられ注目されるようになる。最近の関野さんの活動では、「自然から採ってきた素材で、自分たちの手で作る」というルールのもと、美大生とともに砂浜で砂鉄を集めるところからカヌーを作り始める。そしてその自作のカヌーで、インドネシアから日本までの航海を果たしてしまう。その様子は『僕らのカヌーが出来るまで』というドキュメンタリー映画にまとめられた。なにもかもが規格外な関野さんの活動を前にしては「Do ItYourself」なんて流行りの言葉はあまりにもちっぽけに響くかもしれない。しかし、「自分でやってみる」からこそ、それくらい大きなことに挑戦をしないでどうする。是非とも、関野さんのスケールの大きさに圧倒されてみようではないか。

p2

なにをやるにしても既製品の商品を使い、大人に言われたルールを守って、というように全て与えられたフォーマットのなかでしか生きたことのない僕たち都会の人間にとって、なにもかもを自然から「自分でやってみる」ということは意外に想像がつかないものだ。とはいえ「関野さんはすごい」で終わる会にはしたくない。探検あるいは冒険なんて古臭いロマンを心のなかで消費するためにこの会が開かれるわけではないからだ。そんなことを考えることが出来ないくらい僕らの世界は窮屈になっている。それでも、そんな都会に生きる僕たちでも、いますぐ手を動かしなにかを始めることは出来るはずだ。そのために、なぜ自分で挑戦しなければいけないのか、いまなにに挑戦したらいいのか、そういったことを考えていく会にしたい。なによりも関野さんの探検の話を聞いているとワクワクしてきて、自分でもなにかを始めてみたくなる人は少なくないだろう。聞き手である「BACK To TheCLASSICs」の若いメンバーもその一人である。「Do It Yourself」とはまさに手探りでイベントを開催しようとしているわたしたち自身にも呼び掛けられた言葉なのだ。是非このワクワクする気持ちを持ち寄って、「別の」生き方について来場者のみなさんとともに考えてみたい。

連続企画 CLASSICs Session for U25

Thing that everyone knows but no one teaches.

誰でも知っているけれど誰も教えてくれないこと。あるとき、周りが当然のように知っている「優れた」音楽や映画などの「アート」を自分だけがなにも知らないと驚くことがある。だけどそういった「アート」は、知ってしまえばモノの考え方から生き方まで人生を何もかも変化させてしまう危険なものだ。そのような「アート」を密輸入することで、世界への驚きに満ちた「別の」生き方を提案することは出来ないだろうか。
今回から始まるイベントでは、連載のテーマに関連したゲストを招きお話を伺いながら、若い来場者をまだ知らぬ人々の住む世界へと繋ぐ場所として開催される。

CLASSICs Session for U25 vol.1 関野吉晴 『D.I.Y. を生きる』

6/17(土) Talk  14:00-16:00
Party  16:00-17:00
会場:代官山 ティーンズ・クリエイティブ
ゲスト
関野吉晴 『D.I.Y. を生きる』
対 象:
渋谷区在住または在学の18 歳以下で高校生までの人、及びその保護者。 ただし定員に空きがある場合は、渋谷区在住・在学でない人、また概ね25 歳以下の人もご応募可能です。(いずれの場合も保護者のみのご利用はできません)
申 込:
開催月の1ヶ月前から予約申込受付を行ないます。代官山ティーンズクリエイティブの詳細ページからお申し込みください
http://daikanyama-tc.com/artschool/088/
参加費:無料


PEOPLE :

フリーペーパー・ディクショナリー
サポーター&配布ネットワーク募集