p40

アルツハイマー型認知症になられた丹羽文雄先生を追った番組の中で、縁側のソファに座る丹羽先 生にディレクターの方が「先生、そとはもう桜が咲いてますね」と言うと、「あーそうですかあ、そ れは知らなかったなぁ。こちらが気づかなくても季節はちゃんと来てるんですねえ。いやあ、これ はうかつだった。」とおっしゃっていました。春が来るたびにそのことを思い出します。

I remember every time spring comes what a noble novelist, Fumio Niwa said in the documentary about him having Alzheimer’s disease. The director talked to Niwa “cherry blossoms are already blooming”, and Niwa replied, sitting on the couch near the veranda, “Oh yeah, I didn’t know that The seasons go around even if we are not aware. Well, it was careless of me.”


植田工 Takumi Ueda

1978年東京都生まれ。東京芸術大学卒業。(株)オリエンタルランドを退職後、科学者・茂木健 一郎氏に師事しアーティストとしての活動を始める。2017 年、独立。2018年、池上高志+植田工「マ リア、人工生命、膜、魚」を青森トリエンナーレ、日本科学未来館に出展。

Born in 1978 in Tokyo. Graduated from Tokyo University of the Arts. After retiring from Oriental Land Co., Ltd., he studied under the scientist Kenichiro Mogi and began working as an artist. Become a freelance in 2017. In 2018,Takashi Ikegami and Takumi Ueda’s collaboration art work “Maria, Artificial life, Membrane, Fish” was exhibited at Aomori Triennale and National Museum of Emerging Science and Innovation a.k.a. Miraikan


フリーペーパー・ディクショナリー
サポーター&配布ネットワーク募集