Le plus beau livre du monde Umitaro ABE

25
26

Umitaro ABE
6th Album Le plus beau livre du monde 世界で一番美しい本

1 Une vieille melodie que quelqu’un m’a donne
遠い昔に教わった歌
2 Janvier -Approche, Approche
一月くアブロッシュ、アブロッシュ>
3 Fevrier -Une petite ferme avec bergerie, basse-cour, quatre ruches et un pigeonnier
二月く羊小屋、鶏舎、四つの蜜蜂箱、そして鳩舎を持った小さな農家>
4 Mars -Melusine transformee en dragon
三月<メリュジーヌ>
5 Avril -Fiancailles
四月<婚約>
6 Mai -Cavalcade
五月<カヴァルカード>
7 Juin -Les mains
六月く手>
8 Juillet -Songe d’ete d’un mouton
七月<羊の夢>
9 Aout -Parure de robes
八月<パリュール・ド・ローブ>
10 Septembre -Le chateau de Saumur fige dans le temps
九月<絵本に綴じられたソーミュール城>
11 Octobre -La chanson de l’epouvantail
十月<かかしの唄>
12 Novembre -A l’oree de la foret
十一月<そこに森がある>
13 Decembre -Sonner l’hallali
十二月<アラリー>
14 Le presque-rien inoubliable
忘れがたき、ささやかなもの
15 Les Tres Riches Heures du Duc de Berry
ベリー候のいとも豪華なる時祷書

111

Special website
https://leplusbeaulivredumonde.com/
12ヶ月を巡る季節と人々の営みはいつも美しい。「世界で
一番美しい本」とも讃えられる600年前に描かれた本から、
一編の音楽集が生まれました。その音楽が誰かの耳に触れ、
言葉に、映像に、踊りに、物に、体験になるかもしれない。
形のない音楽がある世界で人が生きる時間が連なって起こ
る現象を、この場に集めたいと思っています。
Photo: Avshalom Pollak Dance Theatre


阿部海太郎
作曲家、クラシック音楽など伝統的な器楽の様式に着目しながら楽器の今日的な表現を追求する。楽曲のみならず、コンサートの企画やアルバム制作などすぐれた美的感覚と 知性から生まれる音楽表現に多方面より評価が集まる。 蜷川幸雄氏に見出されその劇音楽を数多く手がけたほか、舞台、テレビ番組、映画、様々なクリエイターとの作品制作など幅広い分野で作曲活動を行う。

2019年に楽譜集「ピアノ撰集 ピアノは静かに、水平線は静かに見つめている一」が刊行され、2020年に6枚目のアル バム「Le plus beau livre du monde 世界で一番美しい本」 を発表した。

Umitaro ABE Composer. Not only composition, but also various concerts, album productions, and other unique and intellectual musical expressions that are created from his excellent aesthetics and creativity are highly regarded. He has been working in a wide range of fields such as theater, TV programs, movies, and collaborations with various creators. The score book of his piano solo works was released in 2019 and his 6th album “Le plus beau livre du monde” was released in October 2020.
Official website umitaroabe.com
Special website leplusbeaulivredumonde.com

333Photo: Takashi Homma

フリーペーパー・ディクショナリー
サポーター&配布ネットワーク募集