福津 宣人

Message for Mr. David

S.S.M.S

Still Stop Making Sence
意味を求めない事を継続します

David Byrne 2142 06102021
180×140mm
Oil On Canvas

Burning Down the House


ffff

NOBUTO FUKUTSU/福津 宣人

1969 年、宮城県生まれ。東京都在住。映像クリエーターとして活動した後、画家の領域へと移行し、”総ては模様の様なものである”をテーマに、様々なパターンを使った独自の絵画様式を追究。建築家とのコラボレーションを含む着想豊かなアプローチは海外各都市での展覧会でも注目を集める。近年の個展に「風景の距離」(2018年、nani)、「溶けていく模様」(2017年、GALLERY AL),「模様」(2019年、TOKYO CULTUART by BEAMS)がある。2016年、春日大社国宝殿にて照明デザイナー岡安泉氏による常設インスタレーションの映像を監修。「空気の器」(2019年、デザイン:トラフ建築設計事務所デザイン)、「JUN OKAMOTO 2019-20 AUTUMN & WINTER」(2019年、ファッションブランド、ジュンオカモト、)など、のコラボレーションにも多数参加。

Nobuto Fukutsu is a Tokyo-based artist born in Miyagi Prefecture in 1969. He began his career as a film creator before taking up painting, where he developed his own technique based on the premise that ‘Everything is a collection of patterns’. His unique approach embraces collaborations across genres and has gained wide acclaim at exhibitions overseas. Recent solo exhibitions include ‘Fukei-no Kyori’ (2018, nani) and ‘Tokete-iku Moyo’ (2017, GALLERY AL), ‘Pattern’ (2019, TOKYO CULTUART by BEAMS). In 2016 he supervised the video component of an installation by lighting designer Izumi Okayasu at Kasugataisha Museum.He has also participated in numerous joint collaborations including ‘Air Base’ (2019, Product,Designed by Torafu Architect), ‘JUN OKAMOTO 2019-20 AUTUMN & WINTER’ (2019, Fashion Brand, Jun Okamoto).


フリーペーパー・ディクショナリー
サポーター&配布ネットワーク募集