岸裕真

45

Possible David
2021
Al-generated, Digital data

Here / David Byrne


6b066140-8842-4bed-b0dc-adf83dc0b7d1instagram:@obake ai. y
twitter:@obake al
https://obake2ai.com

Yuma Kishi, Contemporary Artist with Al

He considers Al not as something that imitates people, but as an alien intelligence from another dimension, and by installing this intelligence in his own body and lending it as a substitute, he creates works in which the digital Intelligence and the analog body are always placed in a parallel relationship. In his works, he often borrows motifs from past art history, which are distortedly combined with technology to evoke a sense of momentary dislocation in the viewer’s awareness of the self and the world that exists in the here and now. His work has been featured in NIKE and VOGUE, and he is active in a variety of fields.

岸裕真 現代美術家
AI を人を模徴するものではなく、異次元のエイリアンの知性として捉え、その 知性を 自らの身体にインストール・彼代として貸し出すことで、デジタルな知性とアナログな身体を常に並列関係に配置した制作を行う。
制作の中にはしばしば過去の美術史のモチーフが借用され、それが歪な形でテクノロジーと接合されることで、作品空間に介入した鑑賞者は今ここに 存在する自己や世界に対する意識が、一瞬脱臼するような感覚を想起する。 またNIKEやVOGUEにも作品が起用されるなど、多領域にわたり活動中。

2019 年東京大学大学院工学系研究科修了。
2021年より東京藝術大学先端芸術表現科修士課程在籍。
2019 Eureka E. Gallery Water (六本木)
2020 富士山展 3.0 – 富競二〇二〇景 – T-ART HALL (天王洲)
2020荒れ地のアレロパシーMITSUKOSHI CONTEMPORARY GALLERY (日本橋)
2021 絵画の見かた reprise.VKContemporary (神楽坂)
2021 Neighbors’ Room, BLOCK HOUSE(原宿)


フリーペーパー・ディクショナリー
サポーター&配布ネットワーク募集